コンテナ輸送用容器・プラント輸出梱包・エアー緩衝材など、包装・梱包の親和パッケージです

仕事内容について

 私の仕事は包装に関する商品の研究開発です。 物的流通、略して物流(ぶつりゅう)とは、生産物を生産者から消費者へ届けるために空間や時間を克服することであり、これからも社会になくてはならない必要な分野です。

 その中で親和パッケージは、工業包装業界のパイオニアとして業界をリードし続けています。当社の代表商品として 「スチコン」という輸送容器がありますが、現在はその進化版及び付属品の開発を行っており、今までに 存在しないモノについては特許・実用新案出願を実施します。具体的な業務内容としては CADを用いた設計、試作品製作、新設備の考案、各部材・素材の引っ張り試験・圧縮試験、 試作品の能力試験があります。それに加え、これから重要になってくる1番の業務は、「スチコン」関係だけでなく、 まったく新しい、お客様がこうあって欲しいと思うモノを新商品として形にすることです。

やりがいについて

 現在取り組み中の仕事に、我が社の商品である「スチコン」の改良版開発の仕事があります。 親和パッケージオリジナルの技術を考案し、他社の特許等を侵害していないか調べながら、斬新で高いレベルの技術を持ったスチコンの開発に取り組んでいます。 世の中には一般の方は知らない特許等権利を取得した商品が存在しており、自身で考案したモノがそういった特許・実用新案として特許庁に登録されることは、とても嬉しいものです。
 商品開発という仕事の最大の魅力は、自身がゼロの状態から考えた商品が世に出ることです。 常に何も土台がない状態からのスタートなので、どこから手を付けて良いのか? この方向性で合っているか?この問題はどう解決すれば良いか?と、何度も試行錯誤を繰り返します。
そういった試行錯誤の末、思いの詰まった大事な商品が出来上がります。こうして完成した商品をお客様が求め、購入して下さる点がやりがいとなっています。