コンテナ輸送用容器・プラント輸出梱包・エアー緩衝材など、包装・梱包の親和パッケージです

仕事内容について

 私は自動車、産業機械等様々な業種のメーカーを中心に、 パッケージングに関する資材(スチコン、エアチェイン)を販売する仕事をしています。  営業部門は地域ごとに担当が分かれており、私が所属する千葉支店は東北、関東、中部地方をカバーしています。

 朝出勤してから営業の準備をして外出し、お客様を1~3件程度訪問します。 既存のお客様への訪問、また新規訪問も行いますので、アポイントを取って、 商品PRを行います。 そして、そこでもらった宿題、つまり発注依頼や各種相談の数々を支店へと持ち帰り、社内の各部門と協力しながら解決していくというのが、大きな仕事の流れです。 お客様からの宿題に対しては、まず技術部門と製品やその仕様などについて詳細を詰めていきます。さらに製造部門とスケジュールの事前確認をし、お客様の希望する納期を満たすというのも営業の手腕が発揮される部分です。

やりがいについて

 製品の大半がお客様のニーズに基づいたオーダーメイドということもあり、時には納期が短い場合や梱包する商品の形状が特殊な場合など、頭を悩ますこともありますが、技術、製造、購買と社内の様々な部署と力を合わせ、受注に結び付いた時は、言葉にならない喜びがあります。色々なお客様と出会えること、人脈ができることはやはり営業職の魅力です。

またパッケージという仕事では、一から梱包材の形状を考えたり、固定方法を検討したり等、ただ営業で商品を売り込む以外にも多くのことに携わることができます。お客様と一緒にアイデアを出しながら一から商品化が出来たときは、自分で商品をプロデュースしたような、達成感を感じることができます。 営業は会社の顔ですので責任も大きいですが、それ以上にやりがいの大きな仕事だと思っています。