コンテナ輸送用容器・プラント輸出梱包・エアー緩衝材など、包装・梱包の親和パッケージです

HOME > 商品 > 空気圧固定輸送容器 > 真空固定輸送容器

真空固定輸送容器

商品の特徴

防錆・防塵・防湿・防水効果に優れます

全方向から一定の圧力で固定するため、専用の結束材・固定材等は一切不要

ゼロ・エミッション(廃材0)を達成を実現

回収時には折りたたんでコンパクト

余計なネジ止めなどは一切不要!小型の真空ポンプがあれば、どこでも梱包可能

次のような用途でご利用いただくと効果的です。
  • 水・錆・埃を嫌う製品
  • 形状が複雑で固定の難しい製品
  • 異形製品の積み合わせ
  • アンカーが取り難く、ベース固定できない製品
  • 脆弱製品から重量物の製品まで適応

製品固定のメカニズム

大気圧によって、全方向から一定圧力が加わり、製品とカバー・ベースは一体化します。(よって、結束材・固定材は一切不要)

あらゆる複雑形状の製品固定に利用できるため、製品個々の固定材は一切不要です。

製品にあわせて、強固な固定からソフトな固定まで真空度の調整により可能です。

使用方法

真空時

製品のベース床面に搭載して、カバーを被せ、カバー下部のチューブをベースの溝にセットします。

チューブ内に圧縮空気を注入して、カバー内を密封状態にし、カバー内の空気を吸引して梱包完了です。

保管・回収時

四隅のポールを用いて多段積みが可能です。

製品固定例

カートン品の混載梱包

キャスター付の不安定製品の梱包

※上記固定例は、当社にて製品の耐久気圧を確認して梱包した例です。真空にしすぎることで、製品を破損する恐れがあります。ご注意ください。