コンテナ輸送用容器・プラント輸出梱包・エアー緩衝材など、包装・梱包の親和パッケージです

HOME > 商品 > コンテナ輸送用容器 > 内部固定技法

内部固定技法

スチールボックスを利用する際に、「きちんと製品を固定できないのではないか」、「製品とスチールボックスが擦れ合って、製品に傷ができるのではないか」とご心配されるお客様のために、スチールボックスに製品を固定させるための、内部固定用金具をご提供しております。

スチールボックス内装金具等

リターナブルボックスは、何度も使用できるように、折りたたむことができるようになっていますが、固定金具まで含めて、折りたたむことができるように作成したものです。

スチールボックスに取り付けて、商品が動かないように、上から固定します。

グッドパッケージング賞受賞
【特許出願】
実績:NECロジスティクス 様

専用のバンドを用いて製品を固定します。フックは底面の任意の方向にひっかけて、いくつでも設定することができます。

2,000km走行を想定した振動テストにおいても、ズレや緩みは発生しておりません。

波板の床板を角波にすることで、ダンボール箱等のひずみを無くすことができます。

▲拡大図

重量物に合わせて受け台と固定具を作成し、任意の商品を固定する方法です。
【特許出願】

▲従来の木製梱包
▲スチール梱包

重量物用受け台の一つで、エンジン用です。
【特許出願】

特殊リターナブルボックス

リターナブルボックスは、何度も使用できるように、折りたたむことができるようになっていますが、固定金具まで含めて、折りたたむことができるように作成したものです。

実績:コニカミノルタオプト㈱様

例:ロール製品用リターナブルBOX